離婚後に必要となる諸手続について

ピンク1

名義変更
✔不動産(土地・建物)の所有権移転登記

✔自動車 ✔賃貸住宅、借地

✔電話の加入権 ✔生命保険、損害保険

土地や建物等の不動産を財産分与で得た場合には、速やかに所有権移転の不動産登記を済ませましょう。

夫名義で借りていたアパートや借家に妻がそのまま住み続ける場合にも、名義変更の手続をしておきましょう。


ブルーグリーン1

健保と国年

✔国民健康保険の加入・変更

✔国民年金の種別変更の届出



専業主婦で、夫の扶養家族として夫の勤務先の健康保険に加入していた場合は、市区町村の国民健康保険に加入しなければなりません。

また、国民年金の第3号被保険者であり、離婚後に第1号被保険者となる場合には、国民年金の種別変更を行わなければなりません。

ピンク2

住変と名変
✔転出・転入届 ✔印鑑登録

✔郵便物の転送届 ✔金融機関への届出

✔クレジットカード会社 ✔生損保会社

✔携帯電話会社 ✔運転免許証、パスポート等

日常生活を送る上での諸手続きも忘れずに済ましておきましょう。

それまでに住んでいた家にそのまま住み続ける場合には、電気・ガス・水道の契約が夫名義であれば、変更の手続きをしなければなりません。

青緑2

子供関係
✔転入学手続 ✔子供の健康保険の移動届

✔児童扶養手当の申請 ✔児童育成手当の申請

✔一人親家族の医療費助成制度の申請


小中学校の子供がいて転入学をする場合には、住民票の移動手続と共に、転入学の手続も必要となります。

また、子供を自分の健康保険に入れる場合には手続が必要となります。

ご相談、お見積もりのご依頼はこちらからどうぞ


金沢市 高岡市対応エリア

  • 事前にご連絡をいただければ営業時間外や土日祝日も対応させていただきます。

雇用契約書 販売契約書

販売契約書 画像の説明

借用書 FAX用ご相談フォームはこちら 金銭消費貸借契約書 業務委託契約書